ターの独り言。車 考察車関係の雑談

車の良さは国産、外車は関係ない。 ベンツ CLA45 シューティングブレーク

この記事は約2分で読めます。

結局、皆、素晴らしい技術力。

今回は、語り編。最近思うんですが、どの車をとってもいい車が多いという事。

国の状況やその国にあった車を作っているわけで。

国産だからダメとは思わない。それはなぜか?

日本には合っているし、故障率の低いさ、車の中の居心地さ、価格。

どれも、凄いと思う。

コストパフォーマンスが1番に挙げられる。

外車は、価格が高い、故障した際の価格が凄く高い。

当然、車両価格が高いという事は、良い車を作る範囲が広い。ともとれる。

価格に見合った車を作らなければ売れないわけで...。

国産はやはり、車両価格...の安さ。でも最近はハイブリッドの1部車種

は高いのもありますが、でも、内装の出来や装備、乗りやすい、乗り心地のよさ

では価格以上ではないかなと思います。

だったら、外車は?という事。

当然、ドイツ車ではアウトバーンを走るための安全装備、風の影響、剛性の確保

馬力やトルク、足回りと、大事な部分の補強が大事。

アメリカ車は、長い旅に向いているゆったりと、広い空間を満喫できる車。

乗り心地もゆったりとしている。

といった感じで、どの国にも合う車なんてないんです。

あとは、個人差であること。

今回のテーマにし理由がこれなんですが、自分はウィスキーが好きで何十種類と飲み

比べてきましたが、どれがいい?とかこっちは嫌いとかって、結局個人差。

車に変換しても一緒で、ベンツは丸い形しているからいやだとか、BMWはスポーツ感が

苦手とかあるじゃないですか?

それぞれの魅力があるわけですよ、それに自分が一致しているかどうかであること。

なので、自分の場合は嫌いな車はありません。

外車だから乗らないではなく、乗ってみてから判断していただくといい車選び

ができる気がします。

なので、○○の車が嫌ではなく、入り方を違う目線で見てみてから判断してみては?

ニュートラルな考えで物を見てみるという事。

これは、車だけではないと自分は思います。

どうしても、外見やイメージで判断してしまうのが人間。しかたない。

でも、その見方を180度変えるだけで違う世界があります。

なので、自分にあった車選び出来てます??

家族がいる方はなかなか縛りが強いかもしれませんが、奥さんを黙

らせるくらいの熱弁ができるくらい好きな車を探してみてはいかが

でしょうか??

 

何となく語ってみました。わかっていただける方がいたら幸いです。

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました