車 考察車関係の雑談

ベンツ乗りがクラウンのE-fourのダメなポイントをご紹介! ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

雪道にはモーター駆動はダメ?

ハイブリッドシステムの4輪駆動車、E-four

の雪道チェックをしたところ...。

通常の雪道は全然気になりません。

凍った路面でも難なくクリアできます。

発進の際のスリップもVSCが働きスムーズに発進ができる。

コーナーの途中で滑ってもすぐにVSCが作動します。

横滑り装置がすぐに作動し、体制を立て直してくれる。

まー通常の雪道の話。(圧雪の場合)

 

雪の質が変わると...湿った雪だと?

結果...ゆっくりと後退した場合、途中で止まってタイヤが

回ろうともしない。

たぶん、VSCの制御で空回転させない為。

駆動制御が作動したためである。

スタック状態とみなされた様子。

前進はできるので問題はないが、勢いが要する状態。

このようになった場合は、TRCをOFFにするのが先決

だが、アクセルの踏み込みを自分で調整しなければならない。

さらに、積雪も10センチ程度でこの感じだと先が思いやられる。

その時に思ったのが、トルク感を感じないですよ

たぶん、モーター駆動なので粘りが無いというか力不足を感じました。

ベンツは??どうか??

CLA45の場合は、タイヤが回りながらスリップしない程度に

回転速度をTRCが調整して後退することができました。

制御の仕方が全く違う様子でした。

ドライバーに任せてみて、ダメだったら手伝ってあげるみたいな感じで

制御がかかります。

制御が素晴らしいおかげなのか、車高が低い車なんですがスタック

は経験したことがありません!

ESPも切ったことがありません。(トヨタのVSCと一緒)

両方、名称が違うだけで機能は横滑り装置、トラクションコントロール他

のトータル的に制御する装置です

E-fourは、なんちゃって4輪駆動。

 

パウダースノーのような軽い雪質の場合なにも心配はありません。

しかし、雪質が湿った雪、雪が水を含んで氷のようになった雪は

車で踏みつけても抵抗が相当あります。

車重は2トンオーバーですので、沈みやすいことも挙げられます。

ハイブリッドシステムの車は車重が極端に重くなる。

 

=抵抗の多い雪+車重の重さでモーターに負担が大

=モーターの性能?モーター駆動の弱点?かな?

 

どちらにせよ、E-fourという4輪駆動は...

降雪地帯には向かない4輪駆動システムである。

という結果が分かりました。

 

地域によっては大丈夫な場合もありますが...

やっぱり、ハイブリット車は雪には不向きです。

 

さらに、もし、埋まって、スタックした場合は...

2トンオーバーなので、ワイヤーなどで引っ張ってもらう際は

ランクルなども耐えれるワイヤーが必要になります。

雪国の方が購入する際は...

燃費重視の車という認識でいいと思います。

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました