車 考察

車の改造はどこまでがいいのかな??自分なりの考察。 ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

 

外車と国産では違う。

今回は改造はどこまでが良いのだろうか??

ハッキリ言いますと...ほどほどに。

が正解かもしれません...

その度合いは??という話。

実際は、自分の中では国産と外車(ドイツ車?)

では違うと思います。

国産の場合は...

1、ローダウン。

2、インチアップ(アルミホイール交換)

3、ホイールを外に出してボディとツライチに。

4、スポーツモデルだとマフラー交換

5、ウィンカー球などのLED化

6、ECU(ブーストアップなど。)

外車(ドイツ車)

1、BMW、ポルシェ辺りはマフラー交換(高額)

2、エアークリーナー(効率を上げる)

3、ECU(リセッティングなど)

4、バブリング施工

 

細かく言うとキリがないので。

この程度が丁度いいのではないでしょうか??

あくまでも、個人的な話。

これ以上になると、お金も莫大にかかります。

サーキットを走る方は国産でも外車でもまだまだ

ありますが...。

一般の方がある程度改造?するのであれば

この程度かと思います。

国産は外装から手を付けなければカッコ悪い。

という事があります。

車高高い!アルミホイールが小さいなど。

マフラー音もスポーツカーでも小さい、いい音がしない。

などのことが多いですね。

エンジンパワーもかなり押せられている傾向。

ターボ車だとブースト圧もかなりマージンがある。

 

それに比べて、外車(ドイツ車)は比較的スポーツモデル

を選べば、車高は低い(困らない程度)

マフラーもモード切替でかなりうるさいレベル

の音が出るモデルもあります。

特にベンツのAMG辺りはうるさいレベルかも💦

BMWやポルシェは控えめな音ですが、マフラー

交換するとすごくいい音になる印象。

ブースト圧もかなり上げられている様子。

馬力やトルクをみて高出力であれば大体、高い

ブースト圧が掛かっています。

バブリング(バリバリ鳴る)などもドイツ車は

鳴っている車が多い。 (自己満ですよね)

バブリングはすごく鳴らすことも。

施工してもらって国産でも。

ECUもセッティングを見直してもそこまで

劇的にエンジン出力は変わらない。

どうでしょうか??

ハッキリ言ってしますと個人の趣味なので。

どこまでもお金を出せば改造はできます。

一般的にはそこまでお金が掛けれないという

人の方が多いはず。

でも最低限、ここまでは改造したいという

感覚ですかね?

自分は大体、決まっています。

上記のメニューが自分の改造したい部分です。

車にどこまでお金をかけるかですかね??

皆さんはどこまでお金出せますか??

 

 

 

 

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました