ターの独り言。自分の車について。車 考察車関係の雑談

ベンツのAMGとアウディのRSの違いは??ベンツ CLA45

この記事は約3分で読めます。

引用 株式会社webCGホームページ  https://www.webcg.net/

AMGもRSも同じなの??

一言で言いうと、変わらないと思います。

基本的にメーカー直のチューニングメーカー。

この点では変わらないと思います。

しかし、メーカーの思想が違うのではないかと思います。

自分の展開では、わかりやすく言うと

メルセデスベンツ

 

AMG...45、63シリーズはかなりの刺激の塊。

      すべてがダイレクト。

 

AMG...43、53シリーズはスポーツとラグジュアリーの共存。

     少しスポーティ寄り。

 

アウディ

 

RSシリーズ...パフォーマンスはかなり高次元。

        しかし、獰猛なとこをすべてコントロールし、

        ドライバーに獰猛なことを感じさせないつくり。

 

Sシリーズ...スタンダードモデルとの差があまり感じさせない

        くらいの刺激。

        ダイナミックモードにすればスポーツも楽しめる

 

結論。メーカーの目指している場所が違う。

車から伝わる、メーカーの味付けの違い。

メルセデスベンツ

基本的にAMGとスタンダードモデルの差が大きいと感じます。

ラグジュアリーはスタンダードモデルで補っているイメージ。

あくまでも、スポーツはAMGに任せている感じ。

その中でも、43と63で刺激の違いを生み出している。

43、53シリーズはホントに丁度いいスポーツ感とラグジュアリー。

刺激も控えめ、乗り心地も程よく硬すぎない足回り。

でも、E63、S63に関しては少し違うかも。

ここの2台は刺激とラグジュアリーの頂点同士が同居している。

なので、パフォーマンスだけではなく、快適性も備わってくる。

クラスが上になればベンツは快適性が増えますので、値段も

とんでもない値段ですから。

刺激という事では63シリーズは減る可能性があるかも?

ただ、圧倒的な速さは手に入る。

ラグジュアリーとスポーツの融合が素晴らしい。

スポーツラグジュアリーを目指すならオススメ。

 

アウディ

RSシリーズが頂点なんですが、刺激はベンツより少ないと感じます。

アウディの思想がたぶん、刺激は少なくしたいんでしょう。

普段乗りで足回りが固く、エキゾースト音大きめだと疲れますので。

圧倒的な速さやパフォーマンスは持ち合わせています。

基本的に刺激がジェントルマンなんです。大人の刺激。

過激ではないという事です。

じゃじゃ馬を運転している感覚はない。すべてが手の内にある感覚。

制御をCPUが管理しているんですが、その制御をかなり運転者に

伝えないようにあくまでも普通に運転している感覚に持っていく為?

そこは詳しくはわかりませんが、感覚的に感じたこと。

わかりやすく言うと、女性でもRSシリーズは運転ができると思います。

女性が嫌がらない、刺激なんだと思います。

Sシリーズは、本当にスタンダードモデルと違いが少ないモデル。

普段乗りでは、Sシリーズという主張がありません。

あくまでも、ダイナミックモードに入れるまではスポーツモデル

とは感じる方はほとんどいないのではないでしょうか。

刺激が強いのは疲れるけどそれなりの刺激でジェントルに乗りたい方

にオススメ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました