ターの独り言。車 考察車関係の雑談

ベンツオーナーがベンツは派手なのか?を検証!① ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ベンツはわかりやすい高級感??

 

 

2016年 メルセデスベンツ CLA45

「RS 3スポーツバック」のインストゥルメントパネルまわり。

2016年 アウディ RS3セダン

引用 WebCG公式ページより  https://www.webcg.net/

 

両者の内装の感想。

写真で比較なんですが、上の写真と下の写真はモデルが同世代

モデルになります。

似たようなデザインの内装ですね。

ベンツの方が赤を基調に赤ステッチや赤リングのエアコン吹き出し口

シートに赤のラインのデザインが目立ちます。

ダッシュボードのデザインはベンツの場合、少し平たんに対して

アウディは丸く、余計なものがそぎ落としてある感じ。

ベンツは赤ステッチも入っており、ドアパネル側にも赤ステッチが

入っているため全体に高級感が出ている気がする。

アウディは、全体的にシンプルで余計な小細工がなされていない感じ。

その他は、助手席のグローブボックスの部分がベンツはえぐれている

ので足元が広くなっていて、アウディはセンターコンソールの水平基調

のデザインの高さのまま助手席にグローブボックスがあるデザイン。

両者の特徴のまとめ。

まとめ...

ベンツ...助手席前のパネルもアルミで作られており

スポーティ感を感じ、赤ステッチも随所にあしらわれていて

赤で全体を統一しているので、高級感とレーシーなデザイン。

センターのボタン類が多いことと、ディスプレイのサイズが小さい

所は古さは感じます。

センターの1番下にエアコンパネルは操作がしにくい。

ドリンクホルダーは縦に2個で使いずらい。

シフトノブは小さくなっており、見た目がシンプル。

ひじ掛けが前までスライドできるのも👍

ハンドルも小さくレーシー。

 

アウディ...全体的に丸身を帯びている感じで、余計なものは

すべて削られているようなデザイン。

すべてがステッチなどのアクセントを入れずに1つ物体を削り出して

キレイに丸く仕立てたデザインという感じだろうか。

黒で統一され、シンプルデザインで高級感を演出している。

シフトノブは通常の大きさでシフトブーツが革で質感が高い。

エアコンパネルはセンターに配置されており使いやすい。

ドリンクホルダーは横並びだが、小さめなのでマクドナルドの

Mサイズのドリンクが入るくらいかな?

少し不便かも。

ディスプレイは小さいですね。見ずらい。

ハンドルは小さめ。

ひじ掛けは少し遠いかな?

 

結果的にどうなのか??

派手なデザインはベンツの内装!!

という事が分かりました!!

それと同時に、ベンツの高級感は随所にアクセントカラーや

高級なパネルやステッチを使って演出していることが分かりました!

デザインも水平基調でもなく、丸みを帯びているわけでもない

独特なデザインで構成されているという事が発見出来ました。

アウディの良さはシンプルで余計なアクセントは入れない。

無駄なものは排除という感じでしょうか??

インパネ周りに統一感があり1つの造形ですね。

高級感の表現が全く逆のベンツとアウディでした!

 

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました