ターの独り言。車 考察

ベンツオーナーがベンツは派手なのか?を検証!②新型編 ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

 

 

今回は、新型編です!! 両者の内装からの感想。

ベンツもアウディも差がなくなった様子。

いや、違いますね💦 アウディがベンツに寄った??

逆にベンツの方が派手というよりもシンプルになってきた様子。

 

The CLA Coupé

2022年 メルセデスベンツ CLA45S

引用 メルセデスベンツ公式ホームページ https://www.mercedes-benz.co.jp/

 

ベンツ...1番目を引くのはディスプレイが大きくなって2画面に

なるくらいの大きさになり、iPadが2個くっついたようなデザイン。

メーターパネルが全面液晶になって、視野性は向上。

液晶に表示できる項目が飛躍的に向上。

エアコンの吹き出し口は小変更程度。(光りますけど。)

ハンドルは極端に変更はなく、ボタン類などの増加や使い勝手が向上。

センターコンソールは前のモデルよりも使いやすさが向上。

横に2個のドリンクホルダーになり、シフトノブはレバーへ移動。

エアコンパネルも上部にあげられ、ボタンというよりも上下の調整ができる

レバータイプになり操作が楽になりました。

ドアパネルのデザインは少し変わり、高級感というよりもシンプル

未来的なデザイン。

全体を見ていると未来的なデザインが目を引き、高級という感じが薄れて

派手さがあったベンツがシンプルに仕上げてきた感じがする。

 

今回試乗した「RS 3セダン」は左ハンドルの欧州仕様車。インテリアでは「キャラミグリーン」の外装色に合わせた緑色のステッチや加飾が目を引く。

2022年 アウディ RS3

引用 WebCG公式ページより  https://www.webcg.net/

 

アウディ...派手になりました??外装色のステッチが目を引く。

そして、ハンドルが1周アルカンターラ巻が目立ちます。

ドアパネル側にもアルカンターラ...ベンツと逆に感じる。

ステッチがやはり見た目に影響があり、高級感が前モデルより増してます。

インパネ周りも2段になっており、シンプルというよりも凝ったデザイン

というべきなのかもしれない。

ドリンクホルダーはなぜか、縦に2個になって使い勝手が悪くなった。

シフトノブはかなり小さくなりレバーのようなデザイン。

センターコンソール周り、運転席周りのパネルは汚れが目立つピアノブラック

のパネルとなっている。

ディスプレイはメーターパネルはアウディお馴染みのバーチャルコックピット

となっており、センターのディスプレイもあって、同乗者にやさしい造り

となっている。

やっぱり目立つのは、外装色の差し色があちらこちらに入っておりオシャレ

なデザインとなっています。

シートにもステッチが💦それも座面にもデザインが施してある。

全体を見て、両者どっちがいいのか?

ハッキリ言いますと...ベンツよりデザインは...

アウディの方がオシャレ!かなりの進化を感じます!

前モデルと逆になっていますね💦

ベンツ=派手 アウディ=シンプルだったんですが...

新型は、ベンツ=シンプル  アウディ=派手になっています。

高級感を見た目で感じるのはアウディですね。

素材の良さも目で感じるところがあります。

ベンツはシンプルで未来感のあるデザイン。

素材の良さもイマイチ見た目ではわかりずらくなりました。

スポーティ感は増したかもしれませんね💦

あとは、好みの問題なので...。

皆さんはどちらが好きですか??

 

 

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました