ブログの説明車 考察車関係の雑談

2030年ガソリン車、廃止について。

この記事は約2分で読めます。

前回の問題の意見や感想。

前回も触れた問題ですが、以前から出ていた話なのでしょうから、車関係の方は

知っている方が多いのかもしれません。

自分は時代の流れで次世代の車や排気ガス規制はそのうち来るだろうと思っていましたが

こんなに早く来るとは思っていませんでした。結構、早くてビックリ!!

このようなニュースを見ていると、なにか、淋しくなる。

2030年には、純ガソリン車の新車が廃止。=車としての価値を感じなくなるイメージ。

自分も、プリウスを代車で借りたことがあったのですが、通勤には燃費もいいので

良いとは思いましたが、プライベートで遊びに言ったり、ドライブとなると

乗りたくありませんでした。

スーパーカーのフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン

ケーニグセグ他、の車がハイブリッド??

フェラーリはSF90ストラダーレがPHEVの技術で、

モータ駆動で3個付いていますが、これは、

2030年に販売できる

技術なのだろうか。

規制をクリアできるのだろうか。

この技術が規制クリアできていれば、すばらしいエキゾースト音がまだ聞ける。

さらに、馬力もSF90ストラダーレは事実上、1000馬力らしいので、エンジンと

ハイブリッドの融合で異次元の速さが実現できているので、全然、淋しさは

感じない。

なにせ、自分の場合は、エンジン音、エキゾースト音

大好きなおっさんなので

この2つは車には欠かせない要素なんです。

作った音はダメですよ??BMWのi8みたいな。

この2つを両立できる車は2030年以降作れるのだろうか...。

メーカーも必死に開発してくださっているはずですが...。


自動車(メルセデス・ベンツ)ランキング

 

フェラーリもガラスはあります。コーティングは必要。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました