自分のこと。自分の車について。

車にコーティング施工していますか? ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

 

今回、修理をするのにコーティングの事を忘れてた💦

修理するよ!というアナウンスをする前に、内容を一応確認。

まずは…まだ直っていないエンジンチェックランプ点灯

そこは、今回の事故とは関係ないので保留。

結果的には、ブーストプレッシャーセンサー?

ではなかったので、何が原因?

というところ。

ヤナセにもとりあえず、保留と言われました。

で、その他に気になることはないはず。

というところで、ヤナセからコーティング代金は

入っていませんよ? とのこと。

へ??まじ?? 事件でした💦

ヤナセのコーティングであればいいんですが...

今回は、リベラーラさん独自のコーティング。

5年コーティングで¥20万💦

でも、2年で7万かかりましたからね💦

前回のC450の車検時に再コーティングするときに

かなりのキズがあるので、研磨代がプラスということで。

それを考えれば仕方ない。

という事は置いといて...。

同じコーティング剤でないと、保険会社が認めない

らしいです。

なので、ヤナセはコーティング代を抜いたらしい。

では、どーやるのか??

ヤナセではない違う業者のコーティングの場合は...

 

1、ヤナセで修理完了後...

2、施工業者に車を取りに来てもらい施工。

3、施工業者がヤナセでコーティングする。

となります。

その時に、保険会社がどこのコーティングなのか?

という事を証明して欲しいと言われるらしいです。

その時に施工証明書が必要らしいです!!

証明ができれば、違う業者で施工してもしっかり払っていただけます。

証明書が無い場合は施工したところに問い合わせてみて

履歴や証明できるものがあればいいらしいです。

その説明を受けて、初めて施工証明書の大事さが分かりました💦

施工したときは気に留めていなかったので💦

事故の時などに使うという事を勉強しましたね!

納得です!!

なので、皆さんもコーティング施工している方は

証明書はしっかり保管しときましょう!!

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました