自分の車について。車関係の雑談

国産に乗った時の1番不便を感じた瞬間。 CLA45 シューティングブレーク

この記事は約2分で読めます。

これって、ドイツ車は当たり前なのかな??

 

今回は、ベンツに乗っていると普通過ぎることを国産ではない機能を紹介。

それは...

ドアロックの際に、国産だと全部のドアが閉まっていないとロックが

かかりません...。

でも...ベンツは(ベンツ以外はわかりません)例えば、助手席のドア

だけが閉めていない状態で、ほかのドアは閉まっている環境でドアロック

をかけるとロックがかかります。

そーすると、全部のドアがロックします。まだ開いたままの助手席はどーなるかと

いうと、ドアを閉めると...きちんとロックがされています。

なので、同乗者がいて自分が先に降りてほかの方がドアを閉めてなくても

ドアロックがかかるのでドアノブの外側を触れてロックして車から離れて

他の同乗者の方があとでドアを閉めてもきちんとドアロックされています。

この機能って、同乗者が多ければ多いほど便利です。

同乗者の方を待たずにロックができるのでとても便利。

これって、以外に知られてない?と思います。

これは逆にうるさい。

 

Cクラスの時にも思いましたが、例えばエンジンをかけて停車していて、

助手席には人が乗っている状態で、運転手がスマートキーを持って車

から離れると...

ずっとエラーのブザーが鳴りっぱなしになるところですかね...。

車内に残っている方はうるさい...。

エラー音を止めるには、正確に実験はしていませんがハンドルに付いているボタンの

決定ボタンか液晶画面の操作に使うコマンダーの決定ボタンでエラー音が止まります。

この機能は車に残された人しかわからないことです。

これはこれで困りますよね。初めて乗った方なら混乱しちゃいますよね💦

なので、鍵を置いていくか、鳴ったらボタンを押してと伝えるかのどっちかですね。

 

 

欧州車はここで購入。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました