車 考察

Cクラス最上級のC63をカタログで考察。パフォーマンス編

この記事は約2分で読めます。

で、C450もいいけど...。気になる。

なになに?ブレーキが強化されていて、6potになっている。なんと。6個も!

自分のC450は4potなはず。さらに、63と63Sはディスクも大きい!!

キャリパーも色が63はシルバーのAMGロゴ入りで、63Sは赤のAMGロゴ。

モードがレースモードが追加されている!!

レースモードはスポーツ+より、さらにハードなエンジンの馬力やトランスミッション

の制御がなされて、ハンドリングも63ならではのスポーツハンドリングに変更。

それと、3ステージESPも追加機能ですな。

ESPとは、エレクトロニック・スタビリティ・プログラムの略。

要は、車が姿勢を不安定になると、自動でブレーキをかけたり、エンジントルクを

制御して、安全性がより高度に働く機能ですな。

OFFにもなるんだな。レース場などでしか使えんけど。

あと、気になったんだが、セーリング機能??

これは、高速走行時に、アクセルを抜くとヨットマークが出て、慣性走行になるらしい。

要は、エンジンと、車軸などをいったん切り離したりするのかな??

エキゾースト音も当然変化する。2種類の音が愉しめるらしい。

ふむふむ。


カー用品・装備ランキング

 

C63はFXで稼がないと無理かな??

コメント

タイトルとURLをコピーしました