自分の車について。

カタログを見返してみた。ベンツCクラス(450)。②

この記事は約2分で読めます。

 

第二弾!! エンジン。

てことで、今回はエンジンのことと駆動系の解説を見ていきましょう!!

なになに?直噴エンジンの第3世代らしいですね。そのエンジンにツインターボ

を搭載。インジェクター(200bar)?圧力らしい。燃焼システムがスプレーガイド式?

らしい。要は常に最適な燃焼状況をつくれる?らしい。

アルミ製のクランクケース、シリンダーヘッド採用。軽量化達成。

シリンダーウォールには摩擦低減と高強度のNANOSLIDE加工がしてあるらしい。

なんじゃこれって感じですが、調べてみました!!

シリンダー内のコーティングで、スチールカーボンワイヤーを溶かして

コーティングする技術。 

           参照 クリッカーのサイトから抜粋 https://clicccar.com/

らしいですね。あとは、結構な軽量化らしいです。4.3キロくらいらしい?人から聞いた

ので、定かではないですが💦この技術、量産エンジンでも使っているらしいですよ。

凄い!!

今の上記のことは、AMGが専用開発してるらしい。

環境にもいいらしい。

最高出力 367PS    最大トルク 53Kg.m です。

次は駆動。

AMGが開発した4WDシステムなんですね。それも。駆動の比率が33:67で、

フロント 33% リア 67%の割合で動いていて、FRチックな4WDなんですね。

トルク配分がリア寄り。ロッキングトルクの設定が低いことで、スポーティーで、

コントロールがしやすいモノになっているらしい。

思いのままにドライビングが楽しめるらしい。

まっ、その通りです。とても楽しいです!!


自動車(メルセデス・ベンツ)ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました