自分のこと。車 考察

半年乗った困ったこと?思ったこと。 ベンツ CLA45 シューティングブレーク

この記事は約2分で読めます。

これ?なに?剥げてる?

第2弾なんですが...皆さんこれ...1番前の屋根の部分なんですが。

黒の塗装がされている、樹脂製のパーツだとは思うんですが。

塗装が剥げてきてるんです💦

ベンツさんが悪いのか?前のオーナーさんが何かやった??

これはひどくなる一方なのか、経過観察です...。

CLAの方、皆さんなるのかな??パノラマスライディングルーフ付だけかな??

半年乗って思う事。

やはり、Cクラスとは違いスポーツ性が強い車。

でも、ベンツらしく感じるのが、決して乗りずらいとか快適性が悪いとか?

機能性が悪い装備では無い事。

スピーカーシステムもきちんとオプションである。高級感もきちんとある。

乗っていると一体感が強いので後ろを見なければワゴンという事を忘れるくらい

に車が自分の一部となる感覚になる。

これは、Cクラス(450)にはなかった。この差はスポーツかグランドツアラー(長い

距離を快適に早く移動できるイメージ)の違いがあり、味付けからすべてが違う。

AMGの世界観は感じることができる。どこか見守ってくれる感じがCクラスにも

あったのでここは共通。

乗り心地はCクラスがいいが、地面に張り付いてる感はCLA45は感じる。

車は好みが分かれるものである。

CLA45に乗ってからは色々考えさせられる車になりましたね。

車はただ速くてもだめ、乗り心地もある程度確保しなければならない。

でも、スポーツ走行するにはそれなりの剛性は必要、空力も悪くては

ダメ。車重が軽すぎてもダメ。まっボディ剛性が上がるとおのずと

車重も増えますが、アウトバーンがある国ならではの車である。

ブレーキも強化しなければアウトバーンでは危ない。

すべての根本にはアウトバーンで耐えれて、安全に早く、快適に移動

出来る車をつくるとドイツ車のような車になるんではないでしょうか。

語るときりがないので、ここらへんで...。

車は奥が深い...。エンジン性能だけではダメ...。

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村

ガラスは車の大事な場所。雨の日の弾きを体感せよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました