車 考察

車って...。存在。

この記事は約2分で読めます。

今回は、車の存在!?

てなわけで、少し語りでいこうかなと。

結局、車って娯楽ですかね?と思われる感じがするこの頃。

まっ実際、移動手段の1つなんですが、個人的に所有できる乗り物。でしかない。

それが、なぜか今まで、あまり感じたことが無く年を重ねていくと、本質が

見えている?勝手な判断?かもしれませんが、本質がわかってくる感じがあるんですよね?

色々経験してきて見えてきているのでしょうか?

移動手段にすぎない車が趣味になってしまうくらいの車ってすごいような無駄とも

言えるものだなと思いました。

軽自動車でも移動手段で最も適した車はないのでは?と思います。

維持費、ガソリン代、車両価格ともに安い。

最近の軽自動車は車両が¥200万超えますが...。高いですが...。

安全装備を付けないとダメですから仕方ないのかもしれませんが。

自分の区域では、車がないと移動手段が少ないので、無くてはいけない存在。

になってしまった。便利ですが。

では、車との向き合い方!?

車とはどうあるべきか?こんなこと言い始めたらきりがない。

実際、お金がたくさんなくても買う時代。贅沢品ではなくなった。

無くてはいけない存在。になってしまった。

一方、東京、都市圏はどうかと?実際、居たこともありますが、車はあれば便利、でも

なくても全然。生活に不便はない。むしろ、渋滞がない分、時間が有効活用できる。

自分なら、都市圏にいるんであれば車は買わないかもしれません。維持費などを考える

と恐ろしい金額が飛びます!家賃も物価も高いので余計に。給料もちょこっと高いかも。

富裕層のレベルまでは達していれば車は買いますがね。

そう考えると、やっぱり贅沢品?なのかもしれません。実際、自分の地域で職場

が田舎に向かっていくので、車がないと出勤時間とバスの時間が合わないと乗れません。

なので、車は必須ですが...。職場が都市圏にあったらバス、地下鉄などで行ける

としたら、いらないか?でもプライベートで乗らない?!

なかったらそれは、それで、生活できそうですね。

やっぱり、車は趣味のレベルにも発展できる乗りもの。

でも今更?!

自分の場合、小さい時から親父の影響が強く、車に興味がずっとあったので念願の

車所有はうれしかった思い出があります。

今更、車は何でもいいですとか、移動手段とかいえるレベルではないですが。

時と場合には我慢して軽自動車はありますが、基本、車が好きなので、趣味ですね。

やっぱり、趣味、移動手段、娯楽品なんです。結果...。

自分は車はあってはなくてはいけない存在!!

 


自動車(メルセデス・ベンツ)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました