ターの独り言。欲しい車シリーズ車関係の雑談

ベンツ乗りも興味がありすぎる2024年 GTRの率直な感想 ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

 

2022年モデルで最後と思われたGTR。

独断と偏見で感想を述べていきます。

このモデルはスペシャルエディションです。

また抽選ですね。

通常のニスモのモデルも出るそうです。

変更点は...。たぶん...ですが。

フロント部分。

1、フロントバンパーの形状変更。

2、デイライトがハニカム形状で追加された。

3、グリルが小さくなり、大きな整流板が追加された。

4、バンパーの角の部分がラインが入り、強調されている。

5、バンパー下側も空気が取り入れやすくデザインが一新。

 

リア側の変更点

1、リアウィングが大型化され、形状が変更。

2、リアウィングの形状が上部から見るとくの字のように

リア側に突き出ている形状。

3、バンパーも形状が変更され、かなりの迫力のデザインとなった。

4、マフラーも綺麗なチタンマフラー。

5、トランク部分も少し跳ね上げられている形状に。

6、バンパー角が縦に大きな整流板が追加。

 

凄い迫力!!

変更点の感想...

フロントもバンパー形状の

変更になって、角のエッジがかなり特徴的。

グリルが小さくなってR34を思い出すようなグリル。

今回は、空力を中心に開発したそうです。

エンジンスペックも変わらずそのまま。

タイヤサイズも変更なし。

全長や車幅なども変更なし。

2022年モデルと一緒

変更点はフロントにヘリカルLSDが追加されました。

やはり、リアのド迫力な形状がたまりません!

リアの角の縦に整流板がなんともスーパーカーを感じます。

言う事なしの迫力です!!

その他は、2024年の排気音対策をしてきたそうです。

馬力やトルクを下げずに排気音を静かに出来たそうです。

相当な開発陣の意地を感じます。

本当に日産自動車さんGTRを作り続けてありがとうございます!

日本の宝ですから、なくさずに開発し続けて下さい!!

いつか、乗りたい車の1台なので!!

 

室内の変更点は、新開発のレカロシート。

何とも斬新なシートでしょうか??

カーボンの背もたれにクッションだけを取り付けた

シートの作り込み。

ポルシェでもこのデザインはない...。

それも、この形状でリクライニングはします。

前後方向も動くようになっています。

使い勝手も悪くないところが国産ですね!!

最高の車です!!

車が好きな方には、たまらないカッコ良さです!!

こちらもT specの限定車でしょうね。

こちらが、ほぼ通常モデルに近いエクステリアだと思います。

こちらも、やはりバンパー形状が変更。

デイライトの部分もニスモと変わらず。

ニスモを見てからだと、迫力は劣るが、シンプルに

ボディラインがはっきりわかるデザイン。

これもまた、機能的にシンプルにかっこいいデザインです。

リア側はかなり大人なデザインです。

迫力こそないが、エアロパーツが少ないのにリアの存在感は

バッチリありますね。

大人のGTRをいいですね!

 

※写真は全て日産自動車ニュースルームから引用。

https://global.nissannews.com/ja-JP

今回は、新型GTRのご紹介、感想を述べてみました。

次の投稿も、また見て下さい!!

よろしくお願いします!!

そろそろ、乗り換えがお得にできる時期が来ます!

乗り換えを考えの方はこちらまで。

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました