ターの独り言。車 考察車関係の雑談

ベンツのエンジンチェックランプ点灯。消してみた! ベンツ CLA45

この記事は約3分で読めます。

これから、また1か月後...。

再トライ!!Rece chip装着1か月後の結果...。ベンツ CLA45
今までのRece chip装着履歴 ↓今までの5回にわたる、Rece chip 事件。終了のお知らせ。はい。点灯しました!!会社に行くのに、エンジンをかけ、出発!!と思いきや&#x...

結果をお伝えします。

原因は、エンジンチェックランプの履歴が残っているか?

配線が引っ張っていたか?

この2点だと思っています。

無事にエンジンチェックランプは消灯!!

詳細はこの下から↓

今回は少し思考を変えたら...1点目。

点灯した原因はあいかわらず、P234,P236のエラーコード。

調べて見ると...

1、オーバーブースト(圧力が規定より圧力がかかっている)

2、ブーストセンサーが開いている。👈

3、圧力センサーが壊れている。

この3つが可能性があると考えました。

注目は、2番目です。

開いている??なんじゃそれ??

調べていくと......。

Rece chipを割り込ましている所か??

すぐに確認!!

とりあえず、問題ない。

しかし、あることに気づいた...。

エマージェンシーアダプターを付ける部分なんですが、本体から

ここから抜きます。

抜いた部分が、アダプターが付いているので、結構な重さなんです。

なので、前回のエマージェンシーアダプターを装着した際に

そのぶら下がっているアダプターを熱くなりにくい場所のパイプ

タイラップで留めました。

たぶん...。

上記の記憶を思い出して、まさか?!配線自体がタイラップで留めたせいで、

引っ張り合ってる?と考えました。

慌ててタイラップを外し、固定をせず、端に寄せてみました。

まず、これで1つ。

履歴リセットです。2点目

エンジンチェックランプが点灯していない場合は履歴が消せたのかは不明ですが

今回は、点灯したので、履歴とエンジンチェックランプ消去を挑戦!!

結果は知っての通り成功ですが、方法が少しややこしいので説明します。

リセット方法。

1、アプリ起動、エンジン始動、ペアリングを成功させる。

2、エンジンを切る(アクセサリー)

3、アプリでエラーを拾い、クリアする。

4、完璧にエンジンを切る。キーロックする。

5、時間を空ける。👈ここがポイント。

(1分や2分では消えませんでした)

6、時間は自分の場合、仕事に行くまで。(8時間)

7、この手順で消えました。

エンジンをかけてリセットないでください!!

ちがう回路をダメにする可能性があるそうです。

※1回で成功しない可能性も有り!何回かやる場合も有り。

とりあえず、また様子を見ることになりました。

今度はどーかな??また何かありました投稿します。

 

もし、輸入車に乗っているなら自分の専属工場をさがそー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました