ターの独り言。自分の車について。

ベンツのDCTが悪いの?エンジン?原因は?? ベンツ CLA45

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

次は何が悪さをしているのか??

最近、やっとトラブルから解放されたと思ったら、またですか??

と言いたい気分。

それほど重症ではないんですが、気になるので、調べて見たら、

ベンツのDCTはミッションオイル交換は4万キロ以下で交換しなければその後は

交換しない方が良いらしい。

よく聞く話ですね。ミッションオイル交換は国産でも早めに交換しないのであれば

しない方が良いらしい。

理由は、金属片などが走行距離が進むと詰まってしまうリスクが増えるから。

無理に走行距離が伸びてから交換するとミッション交換もあり得るらしい。

で、自分のCLA45も4万1千キロです。

この機会を逃すと交換できなくなる。

話を戻します。

トラブルは、低速で発進の際に症状が時々出る程度なんですが...

アクセルを踏んでいるのに、いきなりギアがニュートラルにされたか、

アクセルを戻された感覚になる。(一瞬の出来事ですよ)

効果音でいうと...ブーン、ドドド、ブーンって感じです。

時々なので、困っています💦 ならない日もあるし💦

何となく、ミッションかな?

今のところ、予測の話ですが...。ミッションオイル交換したらよくなる??

ではないかなと...。

ヤナセに問い合わせしてみました。 フロントのHさんに。

症状をエンジンが止まった話からエアクリーナー交換して落ち着いたんですが...

今度は、上記のような症状なんですと。 説明しました。

回答は...

テスターかけてコンピューターからエラーを拾って、何もないのであれば

ミッションオイル交換してみましょう!!

とのこと。

エンジン系のトラブルであればエンジンチェックランプが点灯するらしい。

ミッションも問題があればエンジンチェックランプが点灯する。

今のところエンジンチェックランプは点灯してないので。

点灯した場合は、違う理由が浮上してきます。

可能性が低いらしいのですが、コンピューターが反応して記憶しているけど

エンジンチェックランプ点灯はさせないケースもあるとかないとか??

ヤナセで見てもらってからの判断ですな。

 

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました