車関係の雑談運転技術など

ベンツでなくても国産でも安全装備は充実しているよ?! ベンツCLA45

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

やっぱり、最新の安全装備は必要だよ?!

レンタカーを借りて(加害者側の保険で)いるわけなんですけど、国産を悪く言う

つもりはありません。 日本に合っている車ですからね。

それでも、ドイツ車に比べたら値段が違うので劣る部分が多いのは当たり前。

しかし、こないだの危ない目に合ったときは最新のクラウンでよかったと思いました。

それは、北海道アルアルかもしれませんがエゾシカが道路に飛び出してきたんです!!

それもかなりの至近距離で💦 ビックリする暇もなくです💦

鹿が飛びだしてすぐに、ピーピーっとクラウンから音が鳴って自分と同じタイミングで

ブレーキがかかりました!

急ブレーキですよ!!  効果音...キュウッとタイヤが鳴るくらいでしたね。

最近の車はカメラで前方の状況をある程度把握しているので、人間や動物が飛び出して

来るとカメラが認識し運転者がブレーキペダルを踏んでないと自動でブレーキがかかる

機能が備わってきています。 (鹿に反応するかは知りませんでしたが)

この機能はホントにあった方が良いかもしれません💦

(特に鹿の出る地域などは特に。)

新型車は安全機能が充実ですから。

新型車は値段も上がっていますが、安全装備が増えたこと、材料の値段が上がっている

等の要因があって車の値段が上がっています。

でも、その分の価値はあると思います。

新車では無くても安全装備が充実している車はいっぱいあります。

まだ、最新の安全装備が装備されていない方で車の購入を検討している方は車選びの

参考になってくれると幸いです。

最近の安全装備と言えば...例を挙げてみると...。

 

1、LEDヘッドライト

(ハイビームの際は対向車を検知して光軸のみを変える車もあり。)

 

2、衝突軽減ブレーキ

(前方の車や人などを検知して運転者がブレーキを踏んでいない状態で

 衝突の危険がある場合に自動でブレーキが作動します。)

 

3、ペダル踏み間違い装置

(センサーが障害物を認識して、アクセルとブレーキを踏み間違えると

 警告音と車の出力を抑えてくれる機能。急発進を防げる。

 

4、オートクルーズシステム

(車間維持、前車に追従し、全車の速度に合わせて走りブレーキも自動)

 

5、車線逸脱警報装置

(車線から車がはみ出そうになるとはみ出ないように制御する車や

 警報を鳴らして注意を促す車がある)

 

6、ブラインドスポットアシスト

(左右の死角になる部分に車や障害物があるとサイドミラーなどに警告灯

 が点灯しその状態でウィンカー出すと、警告音が鳴って知らせてくれる

 機能。)

 

スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました