自分のこと。自分の車について。

C450とCLA45 Shooting Brakeを比べてみてどうか?②

この記事は約3分で読めます。

           VS         

内装はどうかな??

内装なんですが、やっぱり、クラスが違うので質感という点ではやはり、

Cクラスかな?

と思って思い出してみると、意外にCLA45SBも質感は悪くない気が

してきました。

シートに関しては素材は両方、本革なので形状の違いなので、引き分け。

ハンドルに関しては、

CLA45の方がアルカンターラがグリップの部分について

いるので、自分の場合はアルカンターラが好きなので、CLA45SB

勝ち。

でも、Cクラスも上の部分はセミア二リン本革なので、質感は悪くない。

中にはアルカンターラが苦手だったり嫌いな方がいらっしゃるので好み

ですかね??

液晶のディスプレイはサイズは変わりません。

ダッシュボード

革は両方張ってあるので同じで、デザインがやっぱり、

Cクラス??使いやすく、乗った感じも広く感じ、モダン感が漂う。

ナビ回りも、使いやすくできているのはCクラスですね。

1番の違いは、

シフトがコラムシフト(C450)かフロアシフト(CLA45SB)

の違いが大きいですね。

コラムは手元の操作ボタンが充実しており、使いやすく、手元のスペース

があるので、小物入れが大きくできたり、ドリンクホルダーが横に広く

使えるので、とっても便利。

一方、フロアシフトはどうしてもシフトがあるので、スペースがなく、

無理矢理、ダイヤルボタンがあったり、走行モードダイヤルがあったり

と、窮屈感があります。

ドリンクホルダーも広くなく、横並びではなく、縦並びになっている。

ドアパネル

両車悪くなく、申し分ないが、デザイン性が光るのはCクラスが上ですね

革は両方張ってあり、Cクラス(450)はスピーカーがデザイン性

が強く、アルミ製の?丸いデザインのブルメスター製で、その周りが

本当の木で作られた本木目のパネルで仕上げられ、センターのコンソール

部分のパネルも同じものが使われている。

ドリンクホルダーも平行に置くことができ、その後ろにも携帯などが

余裕で入る。

シートヒーターがドア側に付いており、ボタンも質感が高い。

CLA45SBの方は、スピーカーはよくあるデザインでハーマンカードン

のプレートが入っている。

シートヒータのボタンはなく、センターコンソールにボタンがある。

ドリンクホルダーは平行にならず、斜めに置くことになる。その後ろの

スペースは携帯などで、埋まってしまう。全体的にドアが小さいので

スペースもない。クラスの違いかな??

軍配はCクラス。

後部座席

Cクラスは、意外に狭く、背もたれも結構立っている感じ。足元もそこ

まで広くはない。

長時間の乗車はきついかな・・

CLA45SBの方は、広くはないが、Cクラスより少し広く、座席の高さが

低いので乗りやすく、背もたれは立っていはいるがCクラスよりはまだ

いいかな?といった感じ。

長時間はこっちもきついが、何度も言うが、Cクラスよりは快適?かな?

総  評

両車ともにいいとこがあり、悩ましいがCLA45SBの方は、

ワゴンタイプ。

Cクラスセダン。といった違いが出ており、用途によっては意見が分か

れる。

その他に、根本的にスポーツカーに寄っているCLA45SB。

高級感、快適、長時間のゆっくり運転に適しているCクラス。

自分は、CLA45SBの世界観が好きですし、ワゴンタイプなのにスポー

カーで荷物も積めて一石二鳥なので、CLA45SBに軍配が上がるかな

??

高級感が無いわけでもないし、ナビやドリンクホルダーの使い勝手の悪さ

も帳消しできるくらいのエンジンとハンドリング性能とエキゾースト音

ですね。


自動車(メーカー)ランキング

リベラーラとグループのガリバーで下取りーリベラーラで購入。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました