自分の車について。

C450とCLA45 Shooting Brakeを比べてどうか??

この記事は約3分で読めます。

              VS            

比べてみてどうか??

 

1, 外 見  

CLA45SBが、幅1780mm,全長4670mm、全高1435mm

C450が、幅1810mm、全長4715mm、全高1435mm

サイズ感はこのようになっています。

全高が一緒なのは、ビックリしました!!CLA45SBの方が低く感じて

ました。

乗った感じも、高さが違うなーと思ってましたが、外寸は一緒。

内寸が違うのかもしれません。

幅に関しては、チョット窮屈感がありますね。狭く感じます。

全長は極端に短い感じもしません。感覚的には変わらない感じです。

CLA45はワゴン(Shooting Brake)ですが、簡単に言うと、クーペ

タイプワゴンの事です。

C450はセダンなので、比べる対象にならない方もいるかもしれま

せん、ボディサイズが近いので勘弁してください。

前から見た感じはヘッドライト周りやグリル自体が最近のベンツの顔

で極端に違いは感じませんね。

ボンネットはCLA45SBの方が好きですね。ラインが4本入っていて

カッコイイです!!

C450には端の方がデザイン的な少しラインが入っています。

バンパー形状は少し違っていて、C450はもともと、C200

ベースなので少し控えめな感じの印象で、グリルだけがベースの

C200とは違って、ダイヤモンドグリルになっています。

ヘッドライトはベースと変わらず。

CLA45SBの方は、最近の63シリーズや新型のCLA45SやA45S

のようにバンパー形状が共通のデザインになっていて、左右に横長の

ダクトがあり、真ん中の部分が左右つながっていて、マト〇ックスに

出てくるサングラスみたいなデザイン。その下に、横長にダクト

があり、少しあごが出ているようなデザインです。

よーく見ると、なかなか凝ったデザインです。近くで見ると迫力が

あります。

グリルはベンツマークから太い横長のバーと細いバーが2本左右に生え

てる感じ。

この、グリルは正直言うと初めて見たときは、なんかカッコ悪いと思

てました。

ダイヤモンドグリルのほうがカッコイイと思ってました。

しかし、いざ、実物を見て気づいてしまったのです。

デザインが好きなのは、ダイヤモンドグリルなんですが、CLA45SB

のグリルは機能性重視なのではないかと思います。

走ってきて、駐車して、エンジンを切らないでボンネットを開けた時に

ある仮説が思い浮かびました。

それが、熱対策ではないかということです。

ボンネットを開けた時に、熱い空気が出てきたので、おそらく、

ハイパワーエンジンなので、ボンネットの中の熱の処理が大変なので、

グリルからも空気を取り入れたくてなるべく空気の導入をしやすい

デザインになったのではないか??

と思います。あくまでも独断と偏見で、考察してみました。

外見はどっちが好みか??

途中、脱線しましたが、外見を比べて、デザイン性はCLA45SBの方が

カッコイイです。

サイズ感は両車、極端に変わらないので引き分けですね。

Cクラスは今までの歴代のCクラスのデザインが入っているので、前型の

W204の進化系にも見えなくはないかな??

CLA45SBは新しいクラスなので、CLS SBの弟分になりますので、

デザイン重視といった感じでしょうか??

結局、引き分けです!!どっちも捨てがたい!!

 


自動車(メルセデス・ベンツ)ランキング

高級車を乗るためにFXで勉強してお金貯めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました