自分の車について。

まずは…ガラスコーティングから。CLA45 シューティングブレーク

この記事は約1分で読めます。

 これで油膜を取り…

 下地でこれをスプレーして…

 これで仕上げる。

完成。

やることがありすぎ。

納車が終わり、まず真っ先に向かったのは洗車場。

ホントはガラスコーティングかけたかったのですが、リベラーラの担当が

ガラスコーティングはワイパーのビビりもひどくなりますし、高い割にはコーティング

が取れるのが早いらしい。

ということで、前に使っていたガラスコーティング剤を、また使おうと思ったんですが

前回使っていたのは、4年、5年前なので、時代は進化しているので、ネットで調べて

見た結果...。

上の画像の三点をアマゾンで購入。

作業工程は大した説明はいらないと思いますが、まずは、キイロビンで油膜取り、

これまた、施行して時間を置くとかなり、水で流しても、取りにくくなるので注意。

で、次にペルシードを施行。これは、スプレーをガラスにかけガラス全体に塗る。

その後、乾かして、お玉ジャクソンを塗り、乾かし柔らかいクロスで拭き取る。

といった感じで、施行しました。

重ね塗りすることで、どれくらい持つのかはわかりませんが...。

とりあえず、1ヶ月くらい経ってどうか?って感じですかね??

 


スポーツカーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました