自分の車について。

助手席からのベンツCクラス(450)

この記事は約2分で読めます。

今更のお話。

たまたま、車の中で昼食を食べて、昼寝する機会が今までなかったのですが、こないだ

その機会があって、やってみた時のお話。

まず、乗ってすぐに思ったのが広いということ!

これにビックリしましたね。足元も広いし、前のダッシュボードもフロントガラス側に

へこんでいて、空間が違うんでないの??と思わせるくらい驚きました!!!

いつもは、運転席はコックピットみたいな感覚になるので、決して広いとは

言いにくい感じなんで、助手席も似たような感じだと思ってました。

やっぱり、違う視点から見ることは大事なんだなと思いさせられました!!

乗っていて快適でしたね。全然、窮屈感はなかったですね。

みなさんも、1度は助手席に座ってみるのもいいですよー!!

でも、後部座席は...。

で、ついでに、後部座席も体験しようと思って座ってみたところ、うん???

以外に窮屈感があるな...と思ってしまいました。

背もたれが結構、立っていてリラックスできる感じではなかったんですよね。

足元も、前席が全開に後ろにしてみるとかなり、足元が狭い印象。

前席を自分のポジションにしてみて、座ってみるとちょっと狭いけどまっこんなもんか...って感じ。

それよりも気なるのが、背もたれでしたね。もう一段階背もたれが倒せれれば結構

良い感じになるのになー。といった感じでした。

でも、背もたれは前に倒せる方式なので、調整は難しいんではないですかね。

基本は、長距離には向かない後部座席ですね。

クラウンは意外に快適でしたからね。

といった感じの発見をしたのでご報告でした。

 


自動車(メルセデス・ベンツ)ランキング

 

自分もガラスにはコーティング施行しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました