車 考察

今更、LEXUS GS生産終了 2020年8月。の考察。

この記事は約2分で読めます。

年明けましたけど、今更考察してみようと。

ってことで、久々の考察です。車種はLEXUSのGSシリーズですね。

知っていたのですが、忘れていました。こないだ、クラウンの生産停止の話を

改めて友達と話していた時に、思い出しました!!

実際、GSってESが出てしまって、値段的にも高くなってしまうし、カムリのLEXUS

バージョンなんで、カムリの人気があるそうで、当然売れると見込んでいたのかな??

前、アリストの後継モデルっていう形ではあると思いますが、実際はアリストファン

的にはあれはカッコ悪い!アリストではない!などの否定的な話が飛び交っていました。

実際は、自分の中では、あの車自体がクラウンやマジェスタなどといったセダンと

競合なんですよ。

値段が高い為、どうしてもライバルのレベルが高いのも事実。

と考えると微妙な車だとは思うクラウンに乗っていた自分の感想はクラウンの

装備などをよくして、内装をLEXUS仕様にしただけだと思いました。

乗り心地や静粛性などをとってもクラウンと変わらなかった。のも事実。

でも価格がクラウンより高い価格設定なので、どうしてもクラウンに行ってしまう方が

多かったのではないでしょうか。

価格で見てしまうとドイツの御三家のベンツ、BMW、アウディにも

手が届く価格

設定なので、買う側からしてしまえば、GSを選ぶ選択にはなりずらいのではないだろうか。

モノ好きが選ぶ車みたいなイメージではないだろうか。アリストが好きなどの理由で。

やっぱり、無くなってしまうのは当然の結果だったのでしょうか?!

GSはLEXUSとしては自分の時は買ってください!!みたいなセールスはなく、

車の説明だけで、あとに乗ったIS250やRX450の方が力は入っていた印象

だった。

結果的にESがGSの分まで販売台数を伸ばしていくんでしょう。

ESすらも身近では走っていませんがね。

見かけるのはLS500hかIS250やRX450、NX200でしょうかね。

GSは中古の方が売れるんではないでしょうか??あのクオリティで、

クラウンとも違う感じで、見た目はクラウンよりは鋭いマスクなので。

大きさもそこそこ大きいのでEセグメントと言われているクラスなので。

で、結果的に色々考えましたが、GSはポジションが悪くて仕方ない生産停止ではないでしょうか??

ということで、独断と偏見で考察してみました。

 

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました