自分の車について。

冬。一番、辛抱の季節。ベンツCクラス。

この記事は約2分で読めます。

この季節、寒いだけではない。

もう12月ですなー。とうとう雪も根雪になるかと思いきや中々ならない。

まっいいんですけどね。それはそうと、この季節、塩カリまみれになるんですが、

これがまた、水で、流さないと落ちないんです。で、日本車って、足回りに、

アンダーガードが無いんで、すぐに錆びてしまうんですよね...。

比較的に、ドイツ車はアンダーガードが空力をよくするためか、付いているんで、

多少は足回りの錆びは付きにくいんではないかと思います。

全くつかないわけではないですが。日本車も付ければいいのになー。

それもそうなんですが、あとは、道路の状態が読みにくいんですよ。

アスファルトが出ているのに凍ってたりしているのでホント疲れます。

大体は塩カリなんですがね。あとは、ウォッシャー液が大量にいります。

ガラスに塩カリが付くと1度や2度のワイパーでは綺麗にならないんで困るんです。

ホント冬は嫌い。渋滞はするし、車に雪が積もるし。

ベンツは?ワイパー?

ベンツの横滑り制御装置は結構、早めに効きますね。ドライバーには不安を

与えない感じなんですが、ドライブセレクトで、スポーツや、スポーツ+に

すると、若干ですが、制御がドライバーに少し権限を持たして、遅れて制御が介入

してきます。といった感じでなんかやっぱり、面白い車をつくるドイツ車ですな。

ちゃんと理解していないと危ないですがね。

あとは、ワイパーですが実はドイツ車はちゃんと立つんです。

雪が降る地域ではワイパーを立てるんですが、まず、日本車の4WD車であれば、

大体がワイパーがむき出しですぐに立てやすいです。それが、FR車やFF車の場合、

ワイパーがボンネットの中に入っていて、ワイパーを途中の一番縦になっている状態

で、エンジンを切ってもそのまま手前に引こうとしても動かないんです。

クラウンのFRのアスリートGはこの状態で立てませんでした。

でも、ドイツ車はワイパーを一番、縦になっている状態でエンジンを切ると

ちゃんと手前に引けば立ってくれるんです。

たぶん違うメーカーのアウディやBMWも立つはず。

間違っていたらすいません。


自動車(メーカー)ランキング

 

外車は高いが価値がある!そのためにも稼ぐ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました