自分のこと。自分の車について。

CLA45シューティングブレークが来て1年での感想①。 Mercedes Benz

この記事は約2分で読めます。

 

   子供さんの誕生日や特別な日に。

1年経って思う事。

まず、買ってすぐの車に乗り込むテンションがより今の方が高いことがあるという事。

これはハッキリ言える。

当然、慣れをあるのだとは思います。でもより好きになったのも事実。

乗れば味が出るタイプの車と感じられます。

でも、新型CLA45SやA45Sなどを見るとつい良いなーとも思う。

簡単に言うと自分が乗っていたC450AMGと現在乗っているCLA45SB

がかけ合わせてる車なので、当然な話です。

安全装備が1段階上がって、内装もより使いやすく、高級感が増して走るための

装備も充実と非の打ち所がない車になってしまったので当然ですが💦

話は戻りますが、この車の良さはわかる方は難しいかもしれません。

その理由を述べます。

1、走りに特化しているという事。

2、誰もが良いと思う車ではない。

3、ラグジュアリー感は薄い。

4、エキゾースト音が凄い。

5、乗り心地はかなり硬い。

ザックリ言いますとこの5点が万人受けする車ではない理由ですね。

でも、ハイパフォーマンス車としては程よい。

CLA45という車は国産でいうと、AE86、BR-Zなどの延長線に

いるかもしれませんね。駆動輪などは除いて。

単純に言うと、踏み切れるハイパフォーマンス車という事です。

このクラスを超えると結果的に日本では半分も力が発揮できません。

例ですが、E63SやM5CSなどがアクセルを踏むとしても半分でも有り余って

しまうくらいの車だという事。

馬力600PS トルク 80㎏・m はありますから💦

V8 ツインターボ 4000cc異常なスペック💦

このことを踏まえると日本ではCLA45でもオーバースペックですが、

それでも有り余ってしまうほどまでは達してない気がします。

馬力381ps トルク 48㎏・m 上記と比較して見て?

直4 シングルターボ 1991ccですよ?

見ての通り、排気量と同じ比率で半分位。なので、程よく気持ちよく走る

には十分ですが、まだ操作が困難ではないと思います。

要は...ちょうどいいハイパフォーマンス車

ということです。

これが1年で1番思った1番言いたいことです!!

決算時期は終わりましたが、まだまだ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう
CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました