自分の車について。

カタログを見返してみた。ベンツCクラス(450) ④

この記事は約2分で読めます。

第4弾!!AMGダイナミックセレクト。

この機能は最近は支流のスイッチですね。

トランスミッションのギアシフトプログラムと、エキゾーストシステムを含むエンジン

特性サスペンション、ステアリング特性、セーリング機能とECOスタート、ストップ

機能の作動プログラムなどが連動して楽しめる機能ですね。

ECO...燃費最優先。アクセル曲線、シフトポイントが燃費重視。

シートヒーター、エアコンの出力も最適に制御される。

Comfort...快適かつ、低燃費なモード。

Sport...ワインディングなどでスポーティなドライビングが愉しめる。

ステアリングのアシストがロードフィーリングを高めるため減少する。

Sport+...エモーショナルなエキゾーストサラウンドと共により

ダイナミックなドライビングが愉しめます。

Individual...エンジン/トランスミッション、Ecoスタート、

ストップ機能サスペンション、ステアリングなどのパラメーターを

個別に設定できます。

エモーショナルなエキゾースト音(AMGエキゾーストシステム)

これも専用に開発したものになります。C450専用設計。

軽量で、低背圧タイプのエキゾーストシステム、モータースポーツシーンを彷彿させような

ドライバーの心までふるわせるAMGサラウンドが愉しめます。

SportモードではECO、Comfortモードより、さらにスポーティーになり、Sport+

では、

加速時やシフトダウンによる自動ブリッピング時などに放たれる、

官能的でエモーショナルなV6エンジンサラウンドが愉しめます。

低背圧...排気圧のことでもある。ほどよく抜けがよいと排気圧が低くタービンが

回りやすくなるみたいなこと。


スポーツカーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました