車 考察車関係の雑談

ベンツってどーなんだ?? ベンツCLA45 シューティングブレーク

この記事は約4分で読めます。

ふと、気づいた点を語る。

最近、特にアウディやBMWを見ることが増えていて、どこがそれぞれの特徴かなと

思っていたので、考えてみました。

今回は、ベンツ編。

1,内装のデザインが丸型を起用している。

2,新しい型からグリル、ベンツマークの大型化

3,どのクラスも共通でシートの調整はドアにスイッチがある。

4,エクステリアが全体に丸みを帯びている。

5,デイライトが縦型(斜めともいう)

6,装備が盛沢山

7,赤ステッチなど、赤が基調

8,AMGだけはハンドメイドエンジン。

9,全体的にシャレオツ。

10,AMGになると全体に車が高級になる。

10点を解説。独断と偏見で。自分なりの。

1点目から、内装のデザインは丸型が多い印象で、かわいくならずに丸型をオシャレに

使いこなしている。

新型のS、Cクラスは近未来的になっていて印象が変わってきた。

馴染みにくい印象がまだありますね...。

2点目、グリルはどこのメーカーも大型が進んでいるが、大型のさきがけはベンツかな?

とも思う。最近だと、ベンツマークが何百と並べられているグリルになったり、

自分のCクラスはダイヤモンドグリルという名称でダイヤモンドの形をイメージした

メッキ塗装かな?でグリル全体にあしらわれている。

AMGモデルはスポーツ感がある、効率性重視の真ん中に横一本のグリル。

最近はベンツマークにミリ波レーダーが入っていて車間維持などに必要なもの。

これも、見事にベンツマークが強調されてさらに機能的にも使える。

と最近のベンツの特徴の1つ。

3点目、ドアに付いているシート調整ボタンはベンツの特徴。これは、誰もが

知っている特徴ではないですかね??

使いやすく、シートの形をしているので、どこをどうするか?などの事が

わかりやすい。

4点目、ボディデザインが全体に丸みを帯びているデザインも特徴。セダンでも

四角ではなく丸型という印象。最近のモデルではほとんどが丸型デザイン。

やはり、かわいいイメージにはならない良いデザイン。

5点目デイライトが特徴的なのはどのメーカーもなんですが...

たぶん、なんですが、Cクラスもデイライト縦に1本、EクラスY字に2本、

SクラスL字に3本なんですよ!!

クラスが上になれば1本ずつ増えているんです!!

たぶんクラス分けで行っているのでは??と思います。

6点目オプションを付けると余計なんですが、セットが多いんでが💦

他メーカーよりオプションが細かくなっておらずにセットになっている。

ほとんどが付けなければならないことになるという事になる。

これだけ欲しいとか?2個だけ付けたいという事が不可能。

よくとれば、全部がセットなのでフルオプションになる。

悪く言うと、自分の好きなオプションだけは選べない。

中古の際は探しやすく、とてもいい。

7点目内装なんですが、AMGモデルは特にCクラス、Eクラスは

赤基調が増える。スポーツモデルとしての特徴。

スポーツカー好きが喜ぶ赤で、わかりやすい演出。

とても、スポーツ感を感じる色。

8点目これはドイツ御三家の話ですから。フェラーリ、ランボルギーニ

他は別です。

たぶんなんですが、アウディのR8やアルピナはハンドメイド

かもしれませんが、他のモデルではハンドメイドでエンジン

は作っていないはず...。

AMGだけは結構な台数を販売しているにもかかわらず

ハンドメイド。

これは凄いなーと感心してしまう。

9点目ベンツは演出や内装のデザインがオシャレ。

例えば、メーターの液晶にフロントフェイスが出てきて、ヘッドライトが光る

演出。 Cクラスから上は香水も純正で付く。

赤のシートベルトやステッチがAMGモデルは赤でされている。

自分の車の場合、シートにも赤ラインが入っている。

ブレーキキャリパーも赤。ひじ掛けも赤ステッチ。メーターの針も赤。

内装にまとまりがあってスゴクオシャレ!!

10点目、高級感がAMGモデルの方がグッと増す印象。

自分のCLAもそうなんですが、ステッチがダッシュボードなどにあしらわれる。

内装の素材も柔らかい素材や本革になったりと、随所に感じられる。

ドアパネルなども同じくステッチが入ったりと。

簡単に言うと高級感とは?というとこの事がよくわかっている。

高級感の出し方がうまい。

 

ベンツの良さが分かれば、ダイソンの良さもわかる。

一流は一流しか選ばない。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかちゃんをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

CAR LIFE EVO

コメント

タイトルとURLをコピーしました