自分の車について。

ベンツCクラス(C450)のふと思ったこと。

この記事は約3分で読めます。

今回は、ふと感じたことを記事にしてみました。

スピーカーなんですが、ブルメスターなんですが、簡単に言うと、

高級オーディオメーカーで、ドイツの会社です。1977年設立なので、

結構、歴史がありますね。

調べてみると、家庭にオーディオシステムを組むと¥1000万はかかる。

それが、ベンツ、ポルシェで、20万から60万でオプションで付けれる。

なんと。お買い得なんだ。ちなみに、アフターパーツがないので、

オートバックスなどでは販売していない。

もっとへーーーーーーって思ってしまった。

さらに、Sクラスにはこの上の3Dサラウンドが付くらしい。

写真が無くすいません。

調べると、AMGモデルには純正で付いている。

Cクラス、Eクラス、Sクラスは、普通のモデルでもオプションで、

大体60万

で、ブルメスター、エアーバランスパッケージ(ベンツ純正カー香水)

サンルーフ、シートベンチレーター(Eクラス、Sクラス)が付く。

ハハハ。(笑)

とんでもないもがついているんだな。と感心。

それぞれのメーカーで専門のスピーカーが付いていますよね。

メルセデスベンツ...ブルメスター

LEXUS...マークレビンソン 

BMW...ハーマンカードン、バング&オルフセン

ポルシェ...BOSE、ブルメスター

アウディ...バング&オルフセン

レンジローバー...メリディアン、ハーマンカードン

マクラーレン...メリディアン

ランボルギーニ...不明 公表せず。

フェラーリ...ホームページにてサプライヤー一覧で。

とありますが、やっぱりバング&オルフセンが印象的ですね。

アウディに試乗に行った際に付いていて、エンジンをかけると

ツイーターがニョッキと出てくるんですよ。あれには、驚きました。

あとは、Sクラスに乗った際には、ドアの窓ガラスのピラーの部分に

丸いツイーターが付いていてエンジンをかけるとクルクル回って

少し出てくるんです。さらにエンビエントライト付きなので、光る。

オシャレなんですよね。欧州車のスピーカーは。

18クラウンを乗ってるときは、マークレビンソンが付いていました

が、なにもアクションはなかった。当たり前か...。

音質なんですが、よーく比べたことがなく、実体験はクラウンの

マークレビンソンとCクラスのブルメスターの比較と少し乗った、

GLAのハーマンカードンの比較しかできませんのであしからず。

3車種の車格が微妙なんですが。

ブルメスター...高音が綺麗で、低音も響き、サラウンド効果

もバッチリ。シアタールームのような感じで1番よかった。

 

マークレビンソン...低音が凄く響いていて、高音は苦手な印象。

サラウンド効果はあったが、ブルメスターよりライブ感はなかった。

 

ハーマンカードン...全体的にまとまりがあってよかった印象で、

中低音が良かったのかな?高音、低音のバランスがいいイメージ。

サラウンド効果がイマイチ感じなかった。調整が全然なかったので、

いいグレードではないかな?

 

といった感じでした。意外にカーオーディオって大事ですよね。

やっぱりベンツが一番だったけど、バング&オルフセンが一番聞いてみたい。

今度、比べる機会があれば比べてみます。

 


自動車(メルセデス・ベンツ)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました