車 考察車関係の雑談

結局、たどり着く先は...

この記事は約2分で読めます。

たどり着くのは...

前回の日本車話の延長線ですが...。

日本車を色々探索すると、イマイチで、ハイブリッド?SUV?

と流行りのキーワードである。

ディーゼルエンジンもだいぶ増えましたか...。SUVを主体に。

自分はスポーツモデルが好きなので、基本、日本車でも、LEXUS

のFスポーツとか?見てしまうんですが、実際大したスポーツではない

のが現状。

RX450hと200乗ったことがあるので。2台目で欲しい車です。

とてもよくできていて、開放感、サイズ感ともによい!静粛性もよい。

でもでも、ドイツ車をみると...。

BMWのX5やX4を見ると...。内装、外装ともに独創的である。

サイズ感が大きい感じはしますが、装備やデザインがやっぱりいい。

安全装備充実。ステアリングのクイック感、ダイレクト感、たまらん。

SUVでもいい。さすが、走り抜ける喜びですね!

といった感じで、ドイツ車に乗ると日本車に戻れない。

車好きにはたまらない装備、ハンドリング、スタイル、シート。

どれをとっても、走ってなんぼみたいな?感じにさせられます。

特に、運転が好きな方にはお勧めですね。疲れが違います。

遠出される方は特に、変わってきます。シートが疲れずらい形状で、太もも

まで、座面が出るので足にも負担が少ない。視点が基本的に変わらない。

要は、足回りがしっかりしているので、フワフワしないので、姿勢が固定。

さらに、フロントガラスに映し出されるヘッドアップディスプレイ。

何キロでているか、何速に入っているか、ナビの方向指示が出る。

この機能は前から視線をずらさなくてもいいので、運転に集中できる訳です。

さらに、ベンツは基本、ナビの操作はタッチパネルではないので手元で操作、

すぐ上に空調類のスイッチ。上か下で温度調節。

視線をずらしてからの時間が短い。

なので、結局ドイツ車になってしますのが現状です。

走りに特化している方が

運転していて飽きませんし、安全でもありますし。

と、言った感じでしつれーしまーす。


カー用品・装備ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました